アイテム紹介

真冬の釣りにおすすめなネックウォーマー!おしゃれでかっこいいものを紹介します!

ミナギマン

首が冷える。。。

ミナギマン
ミナギマン
まごじぃ
まごじぃ

冬の釣りはネックウォーマーが必須じゃぞい。

冬季釣りの寒さから身を守るためには、ネックウォーマーが欠かせません!寒い季節の釣りでの快適さを保つ秘訣!

冬の釣りでは、寒さが大きな壁となります。防寒対策としては、防寒ジャケットや手袋が一般的ですが、それに加えて特に推奨したいのがネックウォーマーです。

首元を暖かく保つネックウォーマーは、寒い時期の釣りにおいて快適性を格段に向上させるアイテムです。タウンユースでも人気の高いネックウォーマーですが、特に釣りに適したタイプの選び方について詳しく説明します。

今回紹介するネックウォーマーを活用すれば、冬の寒さに負けずに快適な釣りが楽しめるはずです。

ネックウォーマーの重要性

釣りにおけるネックウォーマーの重要性 防寒対策において、特に注意を払うべき部位は「3首」と呼ばれる首、足首、手首です。

これらの部位には太い血管が走っており、これらを温めることで全身を効果的に暖めることができます。

この3首の中で、手首を保温するのがグローブ、足首を保温するのがソックスです。そして、首を暖めるためにはネックウォーマーが不可欠です。

ネックウォーマーは、動きやすさを損なわずに首元を暖かく保つことができるため、釣りの際にも最適です。

首を保温するアイテムとしてマフラーもありますが、釣りの際には釣り針が引っかかるリスクを考慮すると、ネックウォーマーがより適しています。

また、ネックウォーマーは首元だけでなく、顔や耳を覆うように使うこともでき、より広範囲の保温が可能です。さらに、風を防ぐ機能があるものを選べば、冷たい風からも身を守ることができます。

冬の釣り用ネックウォーマーを選ぶポイント

ネックウォーマーには、アウトドアに特化したものと、日常使いに適したものが存在します。ここでは、特に釣りに最適なネックウォーマーの特性についてご紹介します。

保温性を重視する

釣りにおいてネックウォーマーを選ぶ際、最も重要なのはその保温性です。特に冬場の釣りでは強風にさらされることも多く、保温性が低いと十分な効果を得られません。メーカー独自の保温技術や風を防ぐ素材を使用したネックウォーマーがおすすめです。

また、中綿が入った厚手のものはさらに暖かさを提供します。ただし、顔全体を覆うタイプであっても、素材自体の保温性が低ければ十分な暖かさは得られないので注意が必要です。

洗濯のしやすさを考慮

釣りではネックウォーマーが汚れることも多いため、洗濯しやすいものを選ぶことが重要です。また、タウンユース向けの製品は水濡れをあまり想定していないため、波しぶきなどで濡れた際に保温性が低下することがあります。釣りでは水濡れの可能性が高いため、撥水生地を使用したネックウォーマーが適しています。実際、多くの釣り具メーカーは撥水生地を使用した製品を販売しています。

耳まで覆える長さが望ましい

釣りでネックウォーマーを使用する際は、耳付近まで覆える長めのものが推奨されます。これにより風の侵入を防ぎ、防寒効果を大幅に高めることができます。また、フード一体型のネックウォーマーもあり、これらは耳だけでなく頭全体を暖かく保つことができます。耳まで覆えないネックウォーマーでも、フードを被った上から装着することで同様の効果が期待できます。

おすすめネックウォーマー

一番おすすめ ダイワ DA-9420W フーディーウォーマー

ダイワのフーディーウォーマーは、フーディーとネックウォーマーの両方の機能を持つ中綿入りのウォーマーです。

フード部分は、キャップを被った上からも着用しやすいように、意図的に大きめに設計されています。表面には撥水性のあるストレッチ素材を使用しており、動きやすさと防水性を兼ね備えています。

また、ネックと口元の部分には形状記憶の鼻当てが付いており、個々の鼻の形に合わせて調整可能です。これにより、快適なフィット感と保温性を実現しています。

このフーディーウォーマーは、寒い日のアウトドア活動や日常の使用に最適で、機能性とスタイルを兼ね備えた便利なアイテムです。

シマノ リミテッドプロ ネックウォーマー

快適な着け心地を追求したストレッチ素材を使用し、目から首元までをしっかりと保護します。

表面には伸縮性のある素材を使用し、裏面には肌触りが良く、保温性に優れた「ブレスハイパー+℃フリース」を採用しています。さらに、汗や呼吸からの湿気を吸収して発熱する機能を備え、リップ型の形状が暖かい空気を逃がさずにネックウォーマー内に閉じ込めることで、効率的な保温効果を実現します。

ダイワ ネックウォーマー DA-9821W

このネックウォーマーは、保温性に優れたフリース素材を全体に使用しており、サイズを調整可能なアジャスターが付いています。海洋汚染の一因となるマイクロプラスチック問題に配慮し、洗濯時の繊維の脱落が少ないフリース素材を選んでいます。

さらに、このネックウォーマーは環境に優しいだけでなく、肌触りも柔らかく、長時間着用しても快適です。寒い季節のアウトドア活動や日常の使用に最適で、首元を暖かく保ちながら、環境への配慮も忘れません。耐久性も高く、長く愛用できるアイテムです。

サンライン ライトネックウォーマー

このネックウォーマーは伸縮性が高く、首周りが窮屈になりにくい薄手の素材を使用していますが、それでいて暖かさをしっかりと感じられる設計です。また、口元には通気孔が設けられており、メガネをかけていても曇りにくくなっています。

さらに、このネックウォーマーは軽量で持ち運びに便利であり、日常使いからアウトドア活動まで幅広く活躍します。デザインもシンプルで、どんな服装にも合わせやすいのが特徴です。寒い季節の必需品として、快適な暖かさと利便性を提供します。

ジャッカル ウインドブロックネックウォーマー

風を防ぐ機能とボアの特性を備えたこのネックウォーマーは、冷たい空気を効果的に遮断します。内側の生地は長い毛足のボア素材で仕上げられており、優れた保温性と柔らかな肌触りを提供します。

さらに、このネックウォーマーは耐久性にも優れており、長期間の使用にも耐える設計です。デザインも洗練されており、冬のファッションアイテムとしても活躍します。寒い日の外出時やアウトドア活動に最適で、暖かさと快適さを兼ね備えたアイテムです。

フリーノット レイヤーテック フェイスネックウォーマー

この製品の裏面は、ナッピング起毛加工が施されており、通常の起毛とは一線を画します。羊毛のように糸を絡ませて毛玉状に加工することで、糸の抜けを防ぎつつ、凹凸のある独特の外観を実現しています。

この加工により、製品は耐久性が向上し、長期間の使用にも耐える強度を備えています。

エバーグリーン E.G.ネックウォーマータイプ4

このネックウォーマーは、防風性と撥水性を備えており、冷たい風や小雨から身を守ります。また、前面が開く設計になっているため、帽子やサングラスを着用した状態でも簡単に装着できます。

この機能性に加え、このネックウォーマーは快適な着け心地も提供します。軽量で肌触りが良く、長時間の使用でもストレスを感じさせません。アウトドア活動や日常の寒い日に最適で、機能性と快適さを兼ね備えたアイテムです。

アブガルシア リバーシブルネックウォーマー2

このネックウォーマーは、表面に撥水素材、裏面にフリース素材を使用し、リバーシブルで使える設計です。

雨が降る日や寒い時は、フリース面を内側にして顔から首までをしっかりと暖かく保ちます。一方、寒さがそれほど厳しくない時は、フリース面を外側にして過度な暑さを防ぎます。

このネックウォーマーは、天候に合わせて使い分けができるため、アウトドア活動に最適です。また、デザインもシンプルで、どんな服装にも合わせやすく、日常使いにも便利です。機能性とスタイルを兼ね備えた、多用途に活躍するアイテムです。

シマノ フル ネックウォーマー AC-010V

このネックウォーマーは、自立性に重点を置いて設計されており、高い保温性とシンプルなデザインが特徴です。ウェアとのコーディネートも容易で、どんなスタイルにもマッチします。

首元でしっかりと自立するため、暖かさをしっかりと保ちながら、釣りなどの実釣時にも邪魔になりにくい設計になっています。

カラーバリエーションは、ブラック、ネイビー、グレーの3種類。どれも落ち着いた色合いで、幅広い年齢層やスタイルに合わせやすいです。機能性とスタイルを兼ね備えた、使い勝手の良いネックウォーマーです。

まとめ

冬季の釣りでは、各種防寒アイテムの役割が非常に大きくなります。ネックウォーマーやキャップ、グローブがないだけで、釣りの楽しさや快適さが大きく損なわれることがあります。

重要なのは、冷たい外気にさらされる部分を最小限に抑えることです。ネックウォーマーやフェイスガードを上手く活用し、冬の厳しい北風にも負けない装備で釣りに臨みましょう。寒さを感じることなく、釣りを存分に楽しむことができます。

ABOUT ME
ミナギマン
ミナギマン
遠州灘サーフアングラー
1994年生まれ。出身は兵庫県で海を求めて静岡県磐田市に移住してきました。サーフフィッシングを楽しんでいる遠州灘サーフアングラーです。YouTubeでも活動しており、伊良湖から磐田までをフィールドとしています。
記事URLをコピーしました