【インプレ】離岸流が流れるポイントのボトムにも積極的に攻めたいならダイワ ヒラメタルR!

Chanthe

サーフってやっぱり離岸流を見つけて、そこでいかに上手くアクションさせらるかも重要だけど、難しいよね。

ミナギマン
ミナギマン

イメージでは離岸流に対してドリフトさせたり、アピールしようと思っていても、中々思い通りにはいかないよね。

ひらめっち
ひらめっち

特に、ボトム付近を探りたくても、ルアーが軽かったらほぼ無理だし・・・。

ミナギマン
ミナギマン
まごじぃ
まごじぃ

ボトムも攻めれるジグがあるんじゃけどなぁ。

サーフでは離岸流を見つけて探る、もしくはいかに遠くまでキャストして幅広い範囲を探るかが重要になる中で、どの層を重点的に攻めていますか?

活性が良ければ、中層からトップにかけて。反応が悪ければボトム付近をスローリトリーブで探ったり、状況に応じて色んな攻め方がありますよね。

色んな状況に遭遇する中で、どうしても探りにくいポイントはありませんか?

恐らく、離岸流のボトム付近は、攻めにくいと感じていると思います。ですが、もう離岸流のような強い流れがある中でも、ボトムを攻めることができるジグがあるんです!

その名も、ヒラメタルRです!

この記事では、ヒラメタルRについて特徴やタックル例について紹介していきます!

ヒラメタルR デザイン

あわせて読みたい
【新製品】メタルエフェクト ロングキャストでぶっ飛ばせ!サーフで大活躍する飛距離特化モデルが登場!
【新製品】メタルエフェクト ロングキャストでぶっ飛ばせ!サーフで大活躍する飛距離特化モデルが登場!

ヒラメタルR 特徴

ざっくりとした特徴
  • 飛距離十分
  • 商品名の通りひらひらとアクションしてくれる
  • 光によるアピールも◎

ヒラメタルRは、商品名の通りただ巻きするとひらひらと泳いでくれる設計で、スローで巻いてきてもボトム付近を攻めやすいのが特徴です。

そして、フラッシング効果もあり、チャートなどカラーのインパクトよりも光によるアピールを重視したカラーリングになっています。

また、トレブルフックにはサスサスフックを搭載しているので、フッキングしてキャッチする確率を高めることができます!

飛距離も十分でて、底を取ってからアクションさせていけば、高確率でアタリがある、そんなジグです!

ヒラメタルR ラインナップ

アイテムサイズ(mm)標準自重(g)標準装備フックメーカー希望本体価格(円)JANコード
ヒラメタル R 305330フロント:イセアマ13_リア:#6トレブル9804550133004674
ヒラメタル R 305330フロント:イセアマ13_リア:#6トレブル9804550133004681
ヒラメタル R 305330フロント:イセアマ13_リア:#6トレブル9804550133004698
ヒラメタル R 305330フロント:イセアマ13_リア:#6トレブル9804550133004704
ヒラメタル R 305330フロント:イセアマ13_リア:#6トレブル9804550133004711
ヒラメタル R 305330フロント:イセアマ13_リア:#6トレブル9804550133004728
ヒラメタル R 305330フロント:イセアマ13_リア:#6トレブル9804550133119149
ヒラメタル R 305330フロント:イセアマ13_リア:#6トレブル9804550133119156
ヒラメタル R 305330フロント:イセアマ13_リア:#6トレブル9804550133119170
ヒラメタル R 406340フロント:イセアマ13_リア:#4トレブル1,0504550133004766
ヒラメタル R 406340フロント:イセアマ13_リア:#4トレブル1,0504550133004773
ヒラメタル R 406340フロント:イセアマ13_リア:#4トレブル1,0504550133004780
ヒラメタル R 406340フロント:イセアマ13_リア:#4トレブル1,0504550133004797
ヒラメタル R 406340フロント:イセアマ13_リア:#4トレブル1,0504550133004803
ヒラメタル R 406340フロント:イセアマ13_リア:#4トレブル1,0504550133004810
ヒラメタル R 406340フロント:イセアマ13_リア:#4トレブル1,0504550133119187
ヒラメタル R 406340フロント:イセアマ13_リア:#4トレブル1,0504550133119194
ヒラメタル R 406340フロント:イセアマ13_リア:#4トレブル1,0504550133119217
あわせて読みたい
【ビーチウォーカー】リンバー115Sのおすすめカラーを紹介!
【ビーチウォーカー】リンバー115Sのおすすめカラーを紹介!

ヒラメタルR インプレッション

まず、飛距離が出ることから、フルキャストしてボトムに着底させてから、リフト&フォールや一定層を巻いてくるなど、試してみました。

他のメタルジクよりも、いびつな形状をしていることから、よりひらひらとアクションしてくれます。そのため、メタルジクでも飛距離重視でアクションさせるのではなく、よりフォールやただ巻きでアクションに変化を出したい場合に、向いているジグヘッドだと感じました。

抜群の飛距離と操作性

飛距離と操作性に優れています。適度にコンパクトなサイズとリアバランスのおかげで、ロングジグと同じ重量でも抜群の飛行姿勢と飛距離を実現。キャストのたびにストレスを感じることはありません。

また、操作性も優れています。着底後にゆっくりただ巻きをしてもヒラヒラと泳ぎ、リフト&フォールの動作でもテーリングが少なく、ショアスローにも対応。元々はショアスロー用ではないかもしれませんが、その用途でも十分な性能を発揮します。

底物へのフラッシング効果

ヒラメタルRの最大の魅力は、異なるデザインとカラーリングの表裏です。表側はカラーを施された多角形状、裏側はホロなどのビカビカシルバー系。このデザインが明滅を生み出し、最大限のフラッシング効果を発揮します。最近では同様のデザインを持つジグも見かけますが、ヒラメタルRはその先駆けと言えるでしょう。

一口サイズとフックセッティング

ヒラメタルRは、一口サイズのため、余計なフックセッティングが不要です。前バージョンではフックなしで販売されており、様々なフックセッティングを試しましたが、リアのトレブルフックを外し、フロントのアシストフック1本のみで十分効果を発揮します。リアにトレブルフックを付ける代わりに、シングルフックを使うことで根掛かりを回避し、フッキングも決まりやすくなります。

ヒラメタルRの高評価

最近のメタルジグはトレブルフックを2連にして「ヒラメ用」としていますが、ヒラメタルRは異なるアプローチを取っています。水深のあるサーフでは、リフト&フォールで誘い、ブレイク付近でタダ巻きを使用。遠浅のサーフでは、シンキングペンシルのようにボトムを擦らないようにタダ巻きを行います。この2つの方法で十分です。

ヒラメタルRのバリエーション

ヒラメタルRには30グラムと40グラムの二種類があります。通常のサーフタックルでは30gをメインに、ショアスローからスローリトリーブまで対応。強風やうねりが強い時には、40gをスローリトリーブ中心で使い分けるのが最適です。

あわせて読みたい
【ジェットロー】新サイズ25g/60g/80gが登場!マイクロベイトパターンならおまかせ!
【ジェットロー】新サイズ25g/60g/80gが登場!マイクロベイトパターンならおまかせ!

ヒラメタルR 使い方

基本的には、ただ巻きで十分にヒラメタルRの良さを引き出せます!

ただ、ボトムからリフト&フォールをさせることで、喰わせの間を作り、誘ってみるなど、アクションのさせ方は幅広いです。

ですが、どちらもどれだけ遠くに飛ばせるかが、共通して重要になってきます!

タックル例

オーバーゼア

このオーバーゼアは、これからサーフを始めたい方に向けて設計されたロッドです!

特徴として、エントリーモデルであることから、価格は控えめで軽さと狙った場所にキャストしたり、思い通りルアーを操りやすいような設計が施されています。

そして、サーフでは向かい風など風による影響も受けやすく、ルアーをキャストしたりただ巻きの際中でもライントラブルが発生してしまうことがあります。

ですが、Kガイドを採用することで、ライントラブルの発生を抑え、アタリに集中できるようになっています。

アイテム全長(m)継数仕舞寸法(cm)標準自重(g)先径/元径(mm)ルアー重量(g)ルアー重量(g)(ジグ)適合ライン PE(号)カーボン含有率(%)メーカー希望本体価格(円)JANコード
OVER THERE 99ML/M・K2.9721531621.6/15.47-457-500.8-2.09728,2004550133338151
OVER THERE 911M/MH・K3.0221551711.8/16.910-6010-651.0-2.59828,7004550133338168
OVER THERE 103ML/M・K3.1221601671.8/15.47-457-500.8-2.09728,7004550133338175
OVER THERE 106M・K3.2021641772.1/15.410-4510-500.8-2.09429,2004550133338182
OVER THERE 109ML/M・K3.2821681751.8/15.47-457-500.8-2.09729,2004550133338199
OVER THERE 1010M/MH・K3.3021691852.2/16.910-6010-651.0-2.59729,7004550133338205
OVER THERE 111M・K3.3821731852.1/16.910-4510-500.8-2.09729,9004550133405877

24セルテート

ヒラメタルRを思い通りにアクションさせるために、相性がいいリールはセルテートです!

このリールはルアーの操作性を重視した設計になっており、メタルジクはもちろんのこと、その他のルアーも扱いやすいのが特徴です!

そして、ギアの耐久性やドラグ性能も高く、大物がヒットしても引きに負けずに寄せてくることができます。

リールに関しても、べ―ルの構造を見直すことでライントラブルが発生する確率を抑えており、ラインが絡まって時間を無駄にすることなく、釣りを楽しめるようになっています!

まとめ

この記事では、ヒラメタルRについて紹介しました!

ボトム付近を攻めやすく、ひらひらとアクションしてくれるので、一般的な形状のメタルジクしか持っていない方は、ぜひ、ローテーションに入れてみることを、おすすめします!

ABOUT ME
シーバスハンターX
シーバスハンターX
シーバス専属ライター
シーバスフィッシングならおまかせ!シーバスフィッシングの記事を担当しております!
記事URLをコピーしました