タックル紹介

【2024年】シマノ・ダイワの新製品リールをまとめて紹介!今買うならこのリールがおすすめ!

ミナギマン

2024年も新作リールがたくさん登場したね!

ミナギマン
ミナギマン
まごじぃ
まごじぃ

年々リールのレベルが上がってきて、アングラーとしては嬉しいの~

2024年6月07日追記 24ストラディックSW追加

2024年も新作のリールが続々と登場しましたね!毎年レベルアップしていくリールに感無量です!

今回の記事では2020年から2024年の新作のリールをまとめました。上から最新順に紹介しています。

24ストラディックSW

ざっくりとした特徴
  • 死角のないタフネス
  • インフィニティドライブの搭載
  • インフィニティクロスを搭載
  • アンチツイストフィンを搭載
  • Xタフドラグでドラグ性能アップ
  • Xプロテクトで鉄壁の防水構造

改良された高性能な実戦型モデル

ストラディックSWは、上位機種に匹敵するパワーとタフネス、防水性能を備え、過酷なソルトシーンに対応してきました。そのような超実戦型リールが、それぞれの品番に合わせて進化し、ついにリニューアルされました。

「ストラディックSW」シリーズは、4000番と5000番以上では全く別物と考えた方が分かりやすいです。それぞれ追加された機能が異なります。

ライトソルト対応の4000番

高評価の23ストラディックを基に、インフィニティクロス、インフィニティドライブ、アンチツイストフィンを導入しました。これにより、ギアの耐久性が向上し、ライントラブルも抑制され、さらなる使いやすさが追求されています。

【4000番の新機能】
  • インフィニティドライブ
  • インフィニティクロス
  • アンチツイストフィン

5000番~10000番モデル

5000番~10000番モデルにはXタフドラグが搭載されており、耐久性、放熱性、最大ドラグ力が向上しています。ヘビーウェイトのルアーや大型魚とのファイトを考慮した仕様です。また、5000番と6000番モデルは従来のベールオートリターン機構を排除し、キャスト時のトラブルを防止しています。

5000番以上の新機能
  • Xタフドラグ
  • ベールオートリターン排除(5000番、6000番)

全9アイテムからなるこのシリーズは、クラスを超えるパフォーマンスを提供し、より実戦的なモデルに仕上がっています。

あわせて読みたい
24ストラディックSW新登場!さらにタフネスに磨きがかかった仕様に。パワフルな巻き上げで大物を釣り上げよう!
24ストラディックSW新登場!さらにタフネスに磨きがかかった仕様に。パワフルな巻き上げで大物を釣り上げよう!

24オシアコンクエストCT

ざっくりとした特徴
  • 高精度金属ボディとマイクロモジュールギア
  • 新型フォールレバーとインフィニティドライブ
  • 視野角が向上したNEWラインカウンター
  • コンパクトなSボディ
  • 強力な耐久性と防水性能

オシアコンクエストCTは、高精度金属ボディとマイクロモジュールギアを採用し、強力かつ滑らかな駆動システムを実現しています。マイクロモジュールギアにより、少ない力で大きなパワーを発揮し、長時間使用でも疲れにくくなります。

HAGANEボディがギアの歪みを抑え、リールの寿命を延ばします。新型フォールレバーは滑らかな操作を可能にし、インフィニティドライブが回転抵抗を低減し、巻きの軽さと感度を向上させます。視野角が向上した新しいラインカウンターは、効率的な釣りをサポートし、釣果を上げるのに役立ちます。さらに、コンパクトなSボディは操作性を高め、長時間の使用でも快適です。

高耐久クラッチと高耐食ステンレスパーツにより、リールは過酷な環境下でも性能を維持します。X-PROTECTによる防水性能が、内部構造を保護し、長期間の使用でも初期性能を維持します。

あわせて読みたい
24オシアコンクエストCTが新登場!渾身のスペックでオフショアアングラーの期待に応えます!
24オシアコンクエストCTが新登場!渾身のスペックでオフショアアングラーの期待に応えます!

24エメラルダスX

前モデルの19エメラルダスは、エメラルダスデザインを纏い、高い基本性能を実現したエギング入門機として好評でした。今作では、ローター素材をDS4からZAION Vにアップグレードし、軽量化と剛性の向上を実現しました。さらに、AIRDRIVE DESIGNを採用することで重量バランスが改善され、持ち重り感が軽減されています。この軽減により、シャクる、巻くを繰り返すエギングでの持ち重り感が減り、エギを意のままに操る高い操作性を提供します。

また、球体から切り出したような形状のAIRDRIVE ROTORと、傾斜セッティングを施したAIRDRIVE BAILを搭載することでライントラブルを軽減しています。

ドラグには初動レスポンスを向上させたATD TYPE-Lを採用。エギングで使用されるメインラインはPE0.6号と細糸化していますが、細糸使用時の素早いランディングを可能にし、ラインブレイクを防ぐATD TYPE-Lは実釣時の安心感をもたらします。

エメラルダスデザインを象徴する”エメラルダスグリーン”を採用し、エメラルダスロッドとのマッチングも良く、所有感を満たすデザインとなっています。

あわせて読みたい
24エメラルダスX(リール)が新登場!基本性能が向上してコスパ最高なリールに!
24エメラルダスX(リール)が新登場!基本性能が向上してコスパ最高なリールに!

24エアリティST

2024年にダイワから発売される「24エアリティST」は、下記のように23エアリティとは別で追加されます。さらに、この2つのエアリティにSFというモデルが追加されます。

左が23エアリティ、右が24エアリティST

「24エアリティST」は、1000番から2500番サイズの範囲で展開される、非常に軽量なスピニングリールです。このハイエンドモデルの中でも、特に軽量なST SF1000S-Pは重さがわずか130gという驚異的な軽さを誇ります。同様に、ST SF2000SS-PとST SF2000SS-Hも130gに設定されており、最も重いモデルであるST LT2500S-XH-QDでさえ、重さは150gに抑えられています。これほどの軽量化により、使用者の手元感度は格段に向上することが期待されます。

しかし、24エアリティSTの特徴はそれだけに留まりません。23エアリティや23エアリティSFが持つ基本性能を維持しつつ、ハンドル回転の軽さを追求するために、回転主要部のボールベアリングに改良が加えられています。23エアリティのノーマルモデルではグリス仕様のボールベアリングが使用されていましたが、24エアリティSTではより低粘性のオイル仕様に変更されています。これにより、耐久性を犠牲にしつつも、回転の軽さを極限まで追求しています。さらに、24エアリティSTでは、ピニオン部のマグシールドを敢えて採用していません。マグシールドを外すことで得られるわずかな軽量化を追求し、ST=センシティブチューンのコンセプトを体現しています。このセンシティブチューンにより、研ぎ澄まされた回転性能、ほぼ無感覚に近いノブの感触、そしてハンドルを回す際に手元に伝わる圧倒的な情報量を実現しています

【3月入荷予定/ご予約受付中】ダイワ スピニングリール エアリティ ST SF2000SS-P 24年モデル スピニングリール※他商品との同時注文不可/代引不可/
あわせて読みたい
【インプレ】24エアリティSTはさらに軽い!研ぎ澄まされた回転性能で感度が向上。
【インプレ】24エアリティSTはさらに軽い!研ぎ澄まされた回転性能で感度が向上。

24ツインパワー

2024年モデルのツインパワーは、以下の5つの主要な特徴を搭載しています!

  1. インフィニティループ(密巻き)
  2. インフィニティクロス
  3. インフィニティドライブ
  4. アンチツイストフィン
  5. DURAクロス

特に注目すべき点は、インフィニティループ(密巻き)機能に加え、2022年モデルのステラに搭載されていた機能を全て取り入れていることです。これらの機能の組み合わせにより、新しいツインパワーは非常に高い性能を備えていると言えるでしょう。

さらに、新しいモデルでは、既存のモデルにも採用されていた「マイクロモジュールギアII」「HAGANEギア」「HAGANEボディ」「Xシップ」「Xプロテクト」といった従来の機能が継続して搭載されています。

詳しくは下記の記事を参照してください↓

あわせて読みたい
【インプレ】シマノ 24ツインパワーの特徴や性能を一番わかりやすく解説します!
【インプレ】シマノ 24ツインパワーの特徴や性能を一番わかりやすく解説します!

なんといまなら楽天で予約可能!

ダイワ24セルテート

  • 発売日: 2024年2月予定。

エアドライブデザインの特徴

  • エアドライブデザイン: 新しいスピニングリールで、剛性と操作性を両立させた設計。4つの先進テクノロジーを採用。

エアドライブテクノロジーの詳細

  • エアドライブローター: 軽量で高剛性なZAION素材を使用し、剛性を保ちつつ軽量化。
  • エアドライブベール: 軽量性と剛性を兼ね備えた中空パイプ構造で、ラインのトラブルレス性向上。
  • エアドライブスプール: 剛性を保ちながら薄肉化による軽量化、操作性向上。
  • エアドライブシャフト: メインシャフトの非接触構造で摩擦抵抗をゼロにし、効率的なパワー伝達。

追加機能

  • その他機能: TOUGH DIGIGEARとWATERPROOF HANDLE SEALを追加。
  • デザイン: アルミモノコック構造を採用し、高剛性と軽量・コンパクトな設計を実現。
  • ドライブギア: 超々ジュラルミン製のマシンカットタフデジギアを採用し、高負荷時の耐久性向上。
  • メインシャフト: 高剛性のSUS素材を使用し、パワーロスなし。
  • ピニオン部とラインローラー部: マグYシールドを採用し、長期間の回転性能維持と防水防塵性能向上。
あわせて読みたい
【ついに登場!】ダイワ 24セルテートの情報まとめました!
【ついに登場!】ダイワ 24セルテートの情報まとめました!

24月下美人X

「24月下美人X」は、ライトソルトゲームに特化して設計され、巻き感度、操作性、トラブルレス性能の大幅な向上が特徴です。全3種類のモデルがラインナップされており、それぞれが独自の魅力を持っています。 このリールは、ダイワの革新的なエアドライブデザインを採用しており、その設計思想は次世代のスピニングリールを象徴しています。エアドライブローターとエアドライブベールの2つの主要な要素により、操作性が飛躍的に向上し、魚を捕獲する際の大きな利点を提供します。エアドライブローターには、革新的なZAION V(カーボンハイブリッド樹脂)が使用されており、そのユニークな形状と新しいアームレバーのデザインが、トラブルレス性能を高めています。これにより、キャストやロッドワーク時のストレスが軽減され、快適な釣り体験が可能になります。

24ロキサーニSP

新しい製品、24ロキサーニ スピニング「ロキサーニ SP」は、ZENONとRevoの遺伝子を受け継ぎ、左右非対称のコンパクトボディとカーボンハンドルを特長としています。さらに、撥水コートが内外のボールベアリングに施され、塩ガミ現象による回転異音が大幅に低減されました。

回転フィールや耐久性が大幅に向上し、高性能耐食性素材のベアリングを採用することで、耐久性、滑らかさ、耐食性が向上しました。メインシャフトの支持構造も改良され、ハンドルの巻き上げが軽くなりました。さらに、ボディバーがボディに一体化され、最適なギアフィーリングが実現されました。

また、釣種や釣法に応じてドラグワッシャーの組み付け順序を変更することで、“Light”と”Tough”の2つの設定が可能です。ハンドルアームも、高弾性のカーボン素材を積層構造にすることで、高強度で軽量化と感度向上を実現しています。

ポイント

・平均14gの軽量化を実現しました。

・左右非対称のコンパクトボディを採用し、素材の厚さや強度を落とさずに軽量でコンパクトなボディを実現しました。

・フリクションフリーメインシャフト支持構造を採用し、軽快な巻き感を実現しました。

・従来モデルのドライブギアに比べ、最大117%(2500-4000番)の大口径ドライブギアを採用し、耐久性の向上だけでなく、トルクフルな巻き上げを可能にしました。

・シンカーキーパーが付属しています。

・ハンドルアームには高弾性のカーボン素材を採用し、積層構造により高強度で軽量化と感度向上を実現しました。

あわせて読みたい
【インプレ】アブガルシア 24ロキサーニSPが登場!万能でコスパ最高なリールが超進化しました。
【インプレ】アブガルシア 24ロキサーニSPが登場!万能でコスパ最高なリールが超進化しました。

ダイワ 23レグザ

レグザ23は、その優れた設計と機能性により、あらゆる釣り環境でのパフォーマンスを向上させます。

特徴

  1. アルミボディ:
    • 23レグザはアルミボディを採用しており、これにより高い剛性が実現されています​。
  2. エアドライブデザインおよびエアドライブベール:
    • このリールはエアドライブデザインとエアドライブベールを搭載しています​​。
  3. 軽量化と巻き心地の向上:
    • 新しいデザインにより、巻き心地が向上し、巻きだしの軽さが実現されています​​。
  4. ローターのブレの無さ:
    • ローターのブレがないことで、スムーズな操作が可能となっています​。
  5. 剛性感とパワー:
    • 23レグザは負荷をかけても歪まないボディを持ち、巻き上げの軽さとパワーが提供されています​。
  6. ドラグ機能:
    • このリールはATD TYPE-Lのドラグを搭載しており、内部構造が改善されています​。
  7. 新型ラインローラーと細身のベール:
    • 23レグザは細身のベールと新型ラインローラーを採用しています、これによりライントラブルが減少し、飛距離が向上しています​。
  8. ハンドル:
    • 23レグザはマシンカットのねじ込み式ハンドルを持ち、これにより小さな魚信も逃さず伝えることができます​。
  9. モデルチェンジ:
    • 23レグザは以前のモデルからのモデルチェンジを経て、ハンドルがパワータイプノブに変わり、スプールのデザインがセルテートに似た高級感のあるデザインに変わり、エアドライブローターが搭載されて大幅な軽量化が図られています​。
あわせて読みたい
【インプレ】ダイワ 23レグザのエアドライブデザイン×アルミボディが超すごい!
【インプレ】ダイワ 23レグザのエアドライブデザイン×アルミボディが超すごい!

シマノ 23ストラディック

  1. 技術の継承:
    • シマノの23ストラディックは、22ステラの主要技術であるインフィニティクロスとインフィニティドライブを継承しています​。
  2. 中価格帯のリール:
    • このリールはシマノの中では中価格帯に位置し、コストパフォーマンスと性能のバランスが良いと評価されています​。
  3. 先進スペックの採用:
    • シマノのフラッグシップモデルに搭載されていた先進のスペックが、23ストラディックシリーズにも採用されています​。
  4. インフィニティ系技術:
    • 23ストラディックには、話題となったインフィニティ系の技術が採用されており、大きな進化が見られるとされています​。
  5. 密巻き機構の非搭載:
    • このモデルには密巻き機構が搭載されていない点が注目されています。これにより、ラインのたるみを作る釣りに向いていないという問題が解消されています​。
  6. デザイン:
    • 23ストラディックは、ボディとローターのデザインが大きく変わっていないものの、スプールのデザインが非常に秀逸で統一感があり、力強さも感じられると評価されています。
あわせて読みたい
【インプレ】シマノ 23ストラディックを一番分かりやすく解説します。コスパやばいです!
【インプレ】シマノ 23ストラディックを一番分かりやすく解説します。コスパやばいです!

シマノ ヴァンキッシュ23

  1. インフィニティ系の技術:
    • シマノの23ヴァンキッシュは、インフィニティ系の技術を備えており、これにより巻き上げパワーとギアの耐久性が向上しています​。
  2. エギングとアジングの推奨:
    • このリールはエギングやアジングに特に推奨されており、エギング推奨モデルにはC2500Sクラス、2500Sクラス、C3000Sクラスがあります​​。
  3. マグナムライトローターの採用:
    • 23ヴァンキッシュは、極限まで軽量化を目指したマグナムライトローターを採用しており、低慣性によるダイレクトな操作感と回転の軽さを実現しています​。
  4. “超”密巻き技術とインフィニティループ:
    • “超”密巻き技術とインフィニティループを搭載し、水中の変化を感じ取る感度の向上、抜けるようなキャストフィールやスムーズなラインの送り出しを実現しています​。
  5. 軽量かつ大口径ギアの採用:
    • ギアが大口径化し、さらにギア接地面を大きくすることで、耐久性や巻き上げ力が向上しています。このモデルは軽量を保ちながら、ギアの性能を向上させています​。
  6. 新しいステージの技術:
    • STELLAに搭載されたインフィニティテクノロジーを踏襲し、ただ軽いだけでなく、強靭さの中にしなやかさを纏った真の軽さを実現しています​。

使用感

ヴァンキッシュ23を手にした瞬間に感じるのは、その軽さとバランスの良さです。キャスト時の操作性が高く、長時間の使用でも疲れにくいのが大きな魅力です。また、巻き上げが非常にスムーズで、リールの反応の良さに驚かされます。

ドラグ性能も非常に優れており、ファイト時の安定感があります。ドラグの調整がしやすく、細かい設定変更にも対応できるため、様々なシチュエーションでの釣りに対応できます。

あわせて読みたい
シマノ最新リール「23ヴァンキッシュ」超蜜巻、軽量化、低慣性による異次元の操作性。
シマノ最新リール「23ヴァンキッシュ」超蜜巻、軽量化、低慣性による異次元の操作性。

ダイワ エアリティ23

  1. フルメタルのモノコックボディ:
    • ダイワの「23エアリティ」は、フルメタルのモノコックボディを採用しており、ビスを排した一体整形の金属ボディが剛性を提供し、リールに強い負荷がかかる状況でも安定して性能を発揮できます。また、このリールはダイワ製リールの中でもトップクラスの軽量性を持ちながら、強さにも安心感があるとされています​​。
  2. 最新のエアドライブデザイン:
    • 「23エアリティ」はエアドライブデザインという目玉機構を持っており、フロントユニット(ローター、ベール、スプール、シャフト)の軽量化と性能向上を実現する新しいコンセプトが採用されています​。
  3. エギングにおける推奨:
    • エアドライブデザインによるタックルバランスの向上、巻き出しの軽さ、鋭いストップなどが特徴で、エギングにおける使用が推奨されています​。
  4. 超軽量スピニングリール:
    • 「23エアリティ」は超軽量スピニングリールであり、その名前の「AIR=軽さ」と「REALITY=真実・実用性」が融合した高度な実釣性能を備えていると説明されています​。
  5. 高い慣性とブレの無さ:
    • リーリング時の慣性の小ささとブレの無さも特徴的で、これにより高い操作性と安定した性能が得られます​。

あわせて読みたい
【インプレ】23エアリティが使いやすすぎる!24エアリティとの違いも徹底解説!
【インプレ】23エアリティが使いやすすぎる!24エアリティとの違いも徹底解説!

23ソルティガ

2023年にダイワから新たに登場する「23ソルティガ」は、ジギングに特化したスピニングリールの新シリーズです。このシリーズは、従来のモデルにはなかった小型サイズの4000番、5000番、6000番を含む幅広いラインナップを誇ります。 「23ソルティガ」の最大の特徴は、アルミ製のモノコックボディとG1ジュラルミン製のマシンカットタフデジギアが組み合わさり、その相乗効果により、耐久性と巻きの強さ、ギアの強度を釣りの現場で実感できる点にあります。

  1. 特徴:
    • アルミ製モノコックボディ
    • G1ジュラルミン製マシンカットタフデジギア
    • ダイワ独自のエアドライブデザイン
    • アルミ製エアドライブローター、ベール、シャフト
    • 高精度・高強度設計
  2. 防水・防塵機能:
    • マグシールドボールベアリング
    • マグシールドによるローターとボディの隙間の保護
  3. ドラグシステム:
    • 高密度カーボンワッシャー
    • 高性能・高耐久オイル含侵ATD
  4. スプール: LC-ABS搭載
  5. 追加機能:
    • マニュアルリターンベール
    • ローターブレーキ
    • ストッパーレスボディ
    • 下巻き目安ライン
  6. ノブデザイン: アルミラウンドノブ、深い溝付きで滑りにくい

ダイワ独自のエアドライブデザインを採用しており、アルミ製のエアドライブローター、エアドライブベール、エアドライブシャフトを搭載。これにより、回転レスポンスが向上し、高精度かつ高強度を実現しています。

その他、ハンドルを回してもベールが戻らないマニュアルリターン機能、ローターブレーキ、ストッパーレスボディ、下巻き目安ラインなど、多彩な機能が装備されています。アルミラウンドノブには深い溝が刻まれており、濡れたグローブを着用していても滑りにくく、力が加わりやすい設計になっています。

あわせて読みたい
【インプレ】ダイワ 23ソルティガで夢の大物を。これぞ最高傑作。
【インプレ】ダイワ 23ソルティガで夢の大物を。これぞ最高傑作。

23月下美人

2023年9月にダイワから発売された「23月下美人」は、ライトソルトゲーム専用の高性能で軽量なスピニングリールです。このシリーズにはLT1000S、LT2000S、LT2000S-Hの3モデルがあり、釣りスタイルに応じて選べます。

主な特徴とまとめ:

  • モデル: LT1000S、LT2000S、LT2000S-H
  • 重量: 165g(非常に軽量)
  • 最大ドラグ力: 5.0kg
  • ボールベアリング: 7個(高性能)
  • エアドライブデザイン: 23月下美人は、エアドライブローター、エアドライブベール、エアドライブスプールの3つを搭載
  • ボディ: モノコック構造、ZAION V素材使用
  • その他機能:
    • タフデジギア
    • マグシールド
    • ATDタイプL
    • ロングキャストABS
    • ストッパーレスボディ
    • パーフェクトラインストッパー
    • ハイグリップI型フィネスノブ

「23月下美人」は、その軽量設計と高機能な特徴により、アジングやメバリングなどのライトソルトゲームに最適なリールです。

あわせて読みたい
【インプレ】ダイワ 23月下美人はライトゲーム専用リールで最高傑作!軽量リールの最高峰。
【インプレ】ダイワ 23月下美人はライトゲーム専用リールで最高傑作!軽量リールの最高峰。

シマノ 22ソアレBB

  1. ライトライン特化モデル:
    • 「22ソアレBB」はライトラインに特化したモデルであり、シャロースプールとハイレスポンスドラグを搭載しており、細糸の強度を極限まで引き出すことができます​。
  2. コスパの高さ:
    • 購入価格に対して非常に高い基本性能と快適性を提供し、価格以上の使用感が得られることからコスパが非常に高いと評価されています​。
  3. モデルバリエーション:
    • 『500SPG』、『C2000SSPG』、『C2000SSHG』の3タイプがラインナップされており、ハイレスポンスドラグの搭載により細糸を使用しても糸が切れる心配がなく、より攻めたセッティングを組むことが可能です​​。
  4. ライトソルトウォーターゲーム対応:
    • アジングやメバリングなどのライトソルトウォーターゲームに対応し、極細のPEラインやフロロカーボンのライトラインにも適しています​​。
  5. 新技術の搭載:
    • 22ソアレBBは先代機にはない多くの新技術を搭載しており、性能が大幅に増強されています​​。
あわせて読みたい
【サイレントアサシン図鑑】これを見ればあなたに最適なサイレントアサシンの種類が見つかる!
【サイレントアサシン図鑑】これを見ればあなたに最適なサイレントアサシンの種類が見つかる!

シマノ 22ミラベル

  1. MGL(旧クイックレスポンス)シリーズ導入:
    • 「22ミラベル」はMGL(旧クイックレスポンス)シリーズが導入されています。このシリーズはハンドルを回転させると回転するローターがCI4+(シーアイフォープラス)という樹脂に炭素繊維を混ぜた素材で設計されており、ローターが軽くなることで「軽やかな巻き心地」や「巻き始めの速さ」を実現しています​。
  2. 軽量フルCI4+ボディ:
    • 「22ミラベル」は軽量フルCI4+ボディを採用しており、ヴァンキッシュを頂点に回転の軽さと自重の軽さを追求するMGLシリーズに属しています。ボディや他の大型のパーツにCI4+を採用することで、クラスを超えた軽量化が実現されています。また、サイレントドライブやネジ込み式ハンドルを採用することでリーリング時のノイズやガタを抑制しています​。
  3. 軽さと使い心地:
    • 最大の特徴は「軽さ」であり、キャスト、リーリング、ロッドワークなど、様々なシーンで軽量化がもたらす恩恵を体感することができます​​。
  4. ねじ込み式ハンドル採用:
    • ねじ込み式ハンドルが採用されており、これによりリーリング時の安定感が向上しています​。
  5. 実用的な価格帯:
    • 価格帯は10,000円~ 15,000円 (税別)で、この価格帯で提供されている性能は非常に実用的であり、コストパフォーマンスに優れています​。
あわせて読みたい
【インプレ】シマノ 22ミラベルがコスパ最高!軽さを重視したい人におすすめな機種です。
【インプレ】シマノ 22ミラベルがコスパ最高!軽さを重視したい人におすすめな機種です。

ダイワ 22カルディアSW

  1. 広範なラインナップ:
    • 4000番から18000番までの広範なラインナップを揃えており、シーバスからマグロまで対応可能です。これにより、多様な釣りのニーズに応えることができます​。
  2. 金属モノコックボディ:
    • 金属モノコックボディを採用しており、この価格帯でフルアルミのボディを提供しています。モノコックボディはギアの口径を大きくすることが可能で、トルクや耐久性が増すとされています。また、ボディ剛性はフルアルミであり、強力なパワーを提供することができます​。
  3. 亜鉛ギア:
    • 亜鉛ギアを採用しており、亜鉛の中でも最もグレードが高い亜鉛を使用しています。ただし、ギア素材としてはジェラルミンには劣るとされています​。
  4. DS5ローターとパコパコベール:
    • DS5ローターとパコパコベールを採用しています。これらの技術により、リールの性能が向上しています​。
  5. スプールのラインの偏りがない:
    • スプールに巻いたラインの偏りがなく、これはリールの性能を向上させる要因となっています​。
  6. コスパと実釣性能のバランス:
    • ショア・オフショアのジギングやプラッギングゲーム入門にも最適で、コスパと実釣性能のバランスに優れています​。
  7. マグシールドとATD(カーボンATD):
    • ダイワの技術であるマグシールドとATD(カーボンATD)を採用しています。これらの技術はリールの性能と耐久性を向上させる要素となっています​。
あわせて読みたい
【インプレ】ダイワ 21カルディアが優秀すぎる!軽さと剛性のバランスが優れた最強モデル!
【インプレ】ダイワ 21カルディアが優秀すぎる!軽さと剛性のバランスが優れた最強モデル!

ダイワ 22イグジスト

  1. エアドライブデザイン:
    • 「22イグジスト」は、「エアドライブデザイン」という設計思想が採用されており、これによりルアー操作が意のままに行えるようになっています。このデザインは、質感と剛性を向上させており、リールの重心バランスを改善し、タックルバランスを向上させています。また、ローターパーツにビス(ネジ)を使わない製法が新しく採用されており、これによりラインが接触してダメージを受けることがなくなっています​​。
  2. モノコックボディ:
    • モノコックボディによる機密性と耐久性を保ちつつ、フロント部を軽量化し、重心バランスをより水平にすることでタックルバランスが向上しています​。
  3. 軽量化:
    • 全パーツの耐久性を保ちながら、前作よりもさらに軽量化が図られています​。
  4. 新機種とカスタムスプールの追加:
    • 「22イグジスト」には、新しいモデル「イグジストSF」が追加されており、またカスタムスプールも用意されています​。
  5. フラッグシップモデル:
    • 「22イグジスト」はダイワのスピニングリールの最高峰モデルであり、2022年にモデルチェンジが行われ、ガチ志向のアングラーを中心に人気を博しています​​。
あわせて読みたい
【サーフ講座】フローティングミノーとシンキングミノーの使い分け。
【サーフ講座】フローティングミノーとシンキングミノーの使い分け。

シマノ 22ステラ

  1. インフィニティ技術:
    • 「22ステラ」は、3つのインフィニティ技術を採用しています。これには、インフィニティループ(スーパースローオシュレート)、インフィニティクロス、およびインフィニティドライブが含まれ、これらの技術はリールの性能を向上させています​​。
  2. アンチツイストフィンとDURAクロス:
    • アンチツイストフィンとDURAクロスも採用されており、これらの機能はリールの耐久性と性能を向上させる役割を果たしています​。
  3. 新形状のAR-Cスプール:
    • 新しいスプール形状のAR-Cスプールが採用されており、これによりリールのキャスティング性能が向上しています​。
  4. 超密巻き機能:
    • 超密巻き機能も特徴の一部であり、これによりリールの性能がさらに向上しています​。
  5. デザインの変更:
    • 18モデルと比較して、22ステラは若干色が濃くなったガンメタカラーで、シンプルでかっこよくなっています。また、スプールに施されたブランキングが変更されており、一見ヴァンキッシュと似た外観を持っています​。
  6. 大きなボディサイズとラインキャパシティ:
    • 22ステラc5000xgモデルは、ステラシリーズの中でもボディサイズとラインキャパシティが最大クラスであるとされています​。
あわせて読みたい
【インプレ】22ステラの最強密巻き。これがシマノのフラッグシップモデルだ!
【インプレ】22ステラの最強密巻き。これがシマノのフラッグシップモデルだ!

シマノ 22サハラ

  1. 基本性能とコストパフォーマンス:
    • 「22サハラ」は初心者向けのリールとしてワンランク上の基本性能を提供し、非常に優れたコストパフォーマンスを持っています。また、実売価格は約7000円でありながら、高見えするデザインと軽い巻き心地を提供しています​。
  2. サイレントドライブ技術:
    • このリールは、サイレントドライブ技術を新たに搭載しています。この技術はリールボディ全体の基本設計や駆動関連の部品を見直し、部品間のガタつきや隙間、揺れを徹底的に排除することで、滑らかな回転性能や使い心地の良さ、静粛性を提供します​​。
  3. HAGANEギアとHAGANEボディ:
    • 「22サハラ」はシマノのHAGANE金属加工技術を利用しています。この技術により、リールは過酷な状況でも安心して使い続けられる堅牢性を提供し、精緻な巻きごこちと確かな操作感、そして想像を超える巻き上げ力を実現しています​。
  4. モデルバリエーション:
    • 「22サハラ」には12種類のモデルがラインナップされており、釣り愛好者は魚種や釣法に応じて選択することができます​​。
あわせて読みたい
【インプレ】シマノ 22サハラは初心者に最適な入門リール!低価格とはいえ侮れません!
【インプレ】シマノ 22サハラは初心者に最適な入門リール!低価格とはいえ侮れません!

シマノ 21ツインパワーSW

  1. ツインパワーSWの特徴
    • ツインパワーSWは高い剛性を持ち、あらゆるジギングゲームに対応するハイスペックジギングリールで、高い人気を誇る。
    • ステラSWの強さを受け継ぎ、優れた巻き上げ力と耐久性を実現している。
    • リーズナブルな価格設定が魅力の一つで、ステラSWよりも経済的。
  2. SW仕様の特徴
    • ツインパワーSWは通常のスピニングリールとは異なり、SW仕様の技術特性を備え、大きなボディサイズを採用しており、ビッグゲームに対応できる剛性を持つ。
    • 21ツインパワーSWの10000PGモデルはオフショアジギング向けに選択され、高い性能を期待して購入された。
    • 21ツインパワーSWの特徴にはアルミボディ、高剛性のローター、ヒートシンクドラグ、軽量かつ強力な巻き上げを実現する駆動系、防水性能、傷のつきにくいスプールが含まれている。

シマノ 21ツインパワーXD

  1. 軽量でスムーズな巻き心地
    • 16ヴァンキッシュと同タイプのローターを採用。
    • 軽量かつ強靭な構造で、軽快な操作感を提供。
  2. ハイギアの軽快な操作性
    • エクストラハイギアでもノーマルギアと変わらない軽さ。
    • ミノーやバイブレーションの回収スピードが高速。
  3. 堅牢なボディと耐久性
    • アルミニウム製HAGANEボディを採用。
    • 過酷な使用条件下でもゴリ感が発生しない耐久性。
  4. 高い防水性能
    • ラビリンス構造による海水の侵入防止。
    • 非接触型防水機構で巻き心地に影響なし。
  5. 長期間の安定した性能
    • 定期的なメンテナンスと水洗いで、長期間にわたり安定した性能を維持。
  6. 信頼のドラグ性能
    • カーボン製ワッシャを使用したドラグシステム。
    • 激しいファイト後も効果が衰えない。
  7. ファイト時の高い信頼性
    • 強力なドラグと堅牢なボディで、困難な状況下でも安心のランディングをサポート。
あわせて読みたい
【インプレ】シマノ 21ツインパワーXDが優秀すぎる!軽さと剛性のバランスが優れた最強モデル!
【インプレ】シマノ 21ツインパワーXDが優秀すぎる!軽さと剛性のバランスが優れた最強モデル!

21カルディア

  1. モノコックボディ(ザイオンV製): 21カルディアは、モノコックボディを採用しており、これが最も重要な進化点です。旧モデルと比べると、巻き上げ力と剛性感が強化されていることが明確に感じられ、特に負荷をかけた時の安定感が向上しています。
  2. ザイオンV製エアローター: 旧モデルの強化樹脂製ローターから、ザイオンV製のカーボン繊維入り樹脂ローターに変更されました。この変更により、巻き出しの軽さと均一でたわみにくい巻き心地が実感できる進化を遂げています。
あわせて読みたい
【インプレ】ダイワ 21カルディアが優秀すぎる!軽さと剛性のバランスが優れた最強モデル!
【インプレ】ダイワ 21カルディアが優秀すぎる!軽さと剛性のバランスが優れた最強モデル!

20ツインパワー

シリーズ史上最軽量の実現

近年、スピニングリールの軽量化が進んでいますが、前作「15ツインパワー」は自重の重さが課題でした。これに対し、「20ツインパワー」はシリーズ史上最軽量を達成しました。特に2500Sモデルは、前作より30g軽い210gになりました。この軽量化は、「19ヴァンキッシュ」と共通のボディ設計によるものです。ただし、ボディ素材は「19ヴァンキッシュ」がマグネシウム、「20ツインパワー」がアルミニウムです。

金属ローターの採用

「15ツインパワー」では高強度樹脂製のローターが使用されていましたが、たわみが問題でした。「20ツインパワー」では、待望の金属ローターを採用し、18ステラと共通の素材を使用しています。これにより、たわみや歪みが抑制され、巻上げ力やドラグ性能が向上しました。

スプールのロングストローク化

以前は「ステラ」限定だったロングストロークスプールが、2019年から「ヴァンキッシュ」「ストラディック」にも採用され、今回の「20ツインパワー」にも搭載されました。これにより、糸の放出がスムーズになり、飛距離が伸びるため、特に遠投系の釣りにおいて重要な進化です。

駆動系の刷新

「18ステラ」の系譜を受け継ぎ、駆動系にはマイクロモジュールギア2とサイレントドライブが導入されました。これにより、ステラに近い滑らかな巻き心地とガタの少なさを実現しています。

防水性の向上

「15ツインパワー」のコアプロテクトから進化し、「18ステラ」や「19ヴァンキッシュ」と同じXプロテクトが採用されました。さらに、18ステラから改良された新設計のラインローラーも搭載され、最新の防水機構が投入されています。

あわせて読みたい
【インプレ】シマノ 20ツインパワーを徹底解説!剛性が優れて大物もらくらくキャッチ!
【インプレ】シマノ 20ツインパワーを徹底解説!剛性が優れて大物もらくらくキャッチ!

20ヴァンフォード

シマノから発売されている汎用型スピニングリールのシリーズ、ヴァンフォードについてご紹介します。このシリーズは、全部で14機種が用意されており、サイズは最小のC2000番から最大のC5000番まで幅広く揃っています。

「ヴァン」という名前が付いていることから、シマノのヴァンキッシュシリーズと何らかの関連があるのではないかと最初に思いました。そして実際に手に取ってみると、その軽さに驚かされます。これほど軽量なリールだと、手首や肘、腕、肩などが長時間の釣行でも疲れにくく、魚のアタリに対して敏感に反応し続けることができ、集中力も高いまま保つことができるでしょう。

ヴァンフォードシリーズには、マイクロモジュールギアII、サイレントドライブ、マグナムライトローター、Xプロテクト、ロングストロークスプールが採用されています。ボディ素材とローター素材には、シマノ独自の新カーボン素材CI4+が使用されており、軽さと同時に剛性や耐久性も高められています。スピニングリールの小型化を実感できるのは、この素材のおかげです。

あわせて読みたい
【インプレ】シマノ 20ヴァンフォードの完成度がすごい!軽さのこだわりを感じられる軽量リール。
【インプレ】シマノ 20ヴァンフォードの完成度がすごい!軽さのこだわりを感じられる軽量リール。

まとめ

今回紹介したリールは、耐久性、性能、そして利便性を提供し、多くの釣りのシーンに対応できるよう設計されています。

価格帯や機能性を考慮しながら、自分の釣りスタイルや好みに合ったリールを選び、自分の釣りを存分に楽しんでください。

ABOUT ME
ミナギマン
ミナギマン
遠州灘サーフアングラー
1994年生まれ。出身は兵庫県で海を求めて静岡県磐田市に移住してきました。サーフフィッシングを楽しんでいる遠州灘サーフアングラーです。YouTubeでも活動しており、伊良湖から磐田までをフィールドとしています。
記事URLをコピーしました